西都大宰府の空に

西都大宰府を中心に文化財、史跡、名勝、研究会等を紹介していきたいと思います。更新ペースは気ままにまったりの予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福岡市美術館展示『大応国師と崇福寺』大応国師七百回忌記念特別展

福岡市美術館展示『大応国師崇福寺大応国師七百回忌記念特別展を見に行ってきました。

美術展としては、考古学の成果を取り入れてがんばっている展示だと思いました。崇福寺の歴史もよくまとめて解説してありました。

残念だったのは図録です。あえてこの版面で凝った高い装てんにしているのでしょうが、中に載せている写真がすべてモノクロというのは如何がなものかと思います。色彩が鮮やかな表装もありましたし、カラーがまったくないのは残念な限りです。
しかし、図録に掲載されている論文はどちらもいいですね。
野口善敬「大応国師-日本臨済禅の宗祖-」
伊藤幸司「中世の崇福寺
の二編は特に参考になりました。

売り場にて2冊書籍を購入。
白洲正子“ほんもの”の生活 (とんぼの本)
白洲正子“ほんもの”の生活 (とんぼの本)白洲 正子 赤瀬川 原平 青柳 恵介

新潮社 2001-10
売り上げランキング : 40935

おすすめ平均 star
star素顔の白洲正子
starまさに"ほんもの”ワールド

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


山頭火と歩く
山頭火と歩く村上 護 吉岡 功治

新潮社 1994-07
売り上げランキング : 664786

おすすめ平均 star
star山頭火の世界へ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/10/27(土) 23:17:41|
  2. 博物館・美術館探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福岡市博物館展示『古代の博多 鴻臚館とその時代』

福岡市博物館展示『古代の博多 鴻臚館とその時代』を見に行ってきました。

感想としては、「あらら…」といった感じ。非常に考古よりの展示でしたね。
あと基本的な展示のレベルが低い。図録も2,000円も出して買ってがっかりの出来でした。

なにが駄目かというと展示の基本が守られていないことです。たとえば、展示している品それぞれにきちんとキャプションが打たれていないこと。これはそのまま図録にもいえます。ナンバーが1:1で対応しているならいいのですが、複数展示している場合はせめて■-aとか対応できなかったのかなあ…。残念。

墨書土器や木簡の読み下し文もほとんどキャプションではついてなかったから、実物をみてもよくわからないものばかり。図録と対応させたらわかりますが、すべての人が図録を買うわけではないですからね。

あと、図録の画像がどれも小さい!青磁や土器があのサイズだとなにがなにかわからないです。

良かった点としては、いままで知らなかった遺跡がいくつかあってそれが参考になった点。名前は知っていたけど、山口県萩市の見島ジーコンボ遺跡から、あれほど状態がよい銅製帯金具がでているとは知らなかったです。帯に止める際の銅線も残っているとは、素晴らしい。今年、大宰府条坊跡第267次調査で出土した白玉帯丸鞆の参考になりそうです。

書籍2冊購入。
歴史探索入門―史跡・文書の新発見 (角川選書)
歴史探索入門―史跡・文書の新発見 (角川選書)小和田 哲男

角川書店 2003-05
売り上げランキング : 507644

おすすめ平均 star
star歴史探索の基礎知識がいっぱい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



エリア別全域ガイド 福岡市歴史散策
エリア別全域ガイド 福岡市歴史散策福岡地方史研究会

海鳥社 2007-06
売り上げランキング : 406758


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/10/27(土) 22:48:11|
  2. 博物館・美術館探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第12回宝満山研究会フィールドワーク「愛嶽山・大南窟」

【名称】第12回宝満山研究会例会
【日時】2007年10月20日
【場所】愛嶽山・大南窟
【目的】フィールドワーク

2回目の例会参加したことを記録しておきます。前回の座学とは違って今回は実際に山にあがるフィールドワークということで、最近山にあがっていない自分にとっては緊張しっぱなしでした。事前準備としてトレッキングシューズが駄目になっていたので、それを買うことから始めたりなど、どうにも気負っていたようです。

竈門神社下駐車場に午前9時半集合だったので、少し早めに行くともうすでに半数の人は集まっておりました。午前10時出発までしたが、ぎりぎりに一人到着してわずかに遅れながらスタート。
竈門神社石鳥居


竈門神社に参拝した後は、右手の山に入っていきます。
竈門神社本殿

最初は緩やかな山道ですが、しばらくすると急な登りになります。そこからは登りの連続で愛嶽山の頂上付近を目指します。通称「愛嶽道」と言われているらしいです。この道の途中で、運動不足を露呈した僕の足は最初の限界を迎えて、最後尾に脱落。以後、しんがり前が定位置になりました。

愛嶽山には、愛嶽神社があり元々は井豆奈権現を祭っていましたが、明治維新後は火を司る軻遇土神を祭っています。
愛嶽神社の茶吉尼天像

そこで少し説明が行われて、一休み。皆さんお元気そうで平気な顔をしておられました。少し下がって鳥越峠を越えて大南窟に向かいました。
宝満山の山頂をのぞむ


大南窟は宝満山の山岳修験の中では特別に重要な場所であり、普段はなかなか立ち入れない聖地と言って良い場所です。現地にたつとその巨石の存在感と聖地としての清浄感に心が打たれます。また、周辺には古来からの祭祀に関連した遺物も多く点在しており、なるべくこのまま静かに保存していく必要を感じます。
大南窟

現在でもこの岩室では峰入りの入峰灌頂がおこなれているそうです。
大南窟の岩室


大南窟からの眺望

帰りに枡形城を歩き、縄張り図と比較して説明を受けました。曲輪や堀切がよく残っており勉強になりました。説明に寄れば、この城の性格としてはすぐ横を走る道に対しての防御用の城だろうということでした。
升形城跡の堀切


午後1時45分に駐車場に戻ってきて解散しました。行きも帰りも足が言うことをきかないというなさけない状態でしたが、やはり現地での体験は、文章で読むだけのものと比べて色々と考えさせられることも多かったです。やはり何事も現場主義でやっていかないと駄目だと考えさせられた定例会になりました。


テーマ:史跡 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/10/21(日) 04:03:03|
  2. 研究会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筑後川流域の装飾古墳同時公開

【日時】10月20日(土)・21日(日) 10:00~16:00(筑前町は別時間)

【内容】筑後川流域には多くの装飾古墳が点在しています。しかし、これらの古墳には常時公開できないものもあるため、この機会に同時公開することで、遺跡に対する理解を深めます。
普段は見学できない古墳も見れます。

【主催】北筑後文化財行政連絡協議会・筑紫野市教育委員会

【各古墳の公開日と時間】
・朝倉市 
 県指定 狐塚古墳(大字入地2741) 22日公開
・久留米市
 国指定 日輪寺古墳(京町279-1日輪寺境内)21日公開
      伝清長橋古墳(田主丸町田主丸459-11)21日公開
・うきは市
 国指定 珍敷塚古墳(浮羽町朝田1235-5)21日公開
 国指定 日岡古墳(吉井町若宮366-6)21日公開
      月岡古墳(吉井町若宮358-1)21日公開
・小郡市
 県指定 花立山穴観音古墳(干潟城山1541-1) 22日公開

・筑紫野市
 国指定 五郎山古墳(原田3-9-5)21・22日公開

・築前町
 国指定 仙道古墳(注1)(筑前町久光951-1)21・22日公開
 国指定 観音塚古墳(注2)(砥上字道徳45-1)21・22日公開

注1…筑前町観音塚古墳は両日午前10時に砥上神社(筑前町砥上980)集合
注2…筑前町仙道古墳は11:00~15:00の公開


【問い合わせ先】
 久留米市文化観光部文化財保護課 TEL 0942-30-9225
 うきは市教育委員会生涯学習課 TEL 0943-75-3343
 朝倉市教育委員会文化課 TEL 0946-22-0001
 筑前町教育委員会教育課 TEL 0946-42-6621
 小郡市埋蔵文化財調査センター TEL 0942-75-7555
 筑紫野市教育委員会ふるさと館ちくしの TEL 092-922-1911



と、いうわけなのでこの機会を生かして近隣の方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

僕も去年は、近くにある五郎山古墳を見学しました。めったに見れないものなので、なかなか興味深かったですよ。




テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/10/17(水) 07:05:38|
  2. 文化財イベント関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠賀川流域古墳・遺跡等同時公開

遠賀川流域古墳・遺跡等同時公開

【日時】10月20日(土)・21日(日) 9:00~16:00(全古墳同じ)

【内容】 遠賀川流域に所在する、特別史跡の装飾古墳をはじめとする古墳・遺跡など、普段は公開していない史跡を期間限定で公開します。当日は、ボランティアや文化財担当者による解説や、火起こし体験・弓矢体験・勾玉づくりなど各種のイベントが催されます。

【主催】飯塚市・直方市・田川市・嘉麻市・宮若市・桂川町・大任町・福智町の各教育委員会

会 場 
・桂川町 国指定特別史跡 王塚古墳(桂川町大字寿命311)…JR福北ゆたか線「桂川駅」から徒歩10分
        
・宮若町 国指定史跡  竹原古墳(宮若市竹原73-1)…JRバス「若宮バスセンター」から車で約10分
・飯塚町 県指定史跡  川島古墳(飯塚市川島407)…JR福北ゆたか線「新飯塚駅」から車で約10分
               小正西古墳(飯塚市小正)…JR福北ゆたか線「天道駅」「飯塚駅」から車で約10分
・直方市 県指定 水町遺跡(直方市大字上境49-1)…JR福北ゆたか線「直方駅」から車で約15分
・嘉麻市 国指定 沖出古墳(嘉麻市漆生78-1)…JR福北ゆたか線「新飯塚駅」「桂川駅」から車で約15分
・福智町 国指定 伊方古墳(福智町伊方3946)…平成筑豊鉄道「金田駅」から車で約5分
・田川市 国指定 夏吉古墳群(田川市大字夏吉2657)…平成筑豊鉄道「糒駅」から車で約15分
・大任町 町指定 建徳寺2号墳(大任町大字今任原1670)…JR日田・彦山線「田川伊田駅」から車で約15分

【問い合わせ】
王塚装飾古墳館 TEL 0948-65-2900
宮若市中央公民館 TEL 0949-32-0123
飯塚市歴史資料館 TEL 0948-25-2930
田川市石炭・歴史博物館 TEL 0947-44-5745
直方市教育委員会 生涯学習課 TEL 0949-25-2326
嘉麻市教育委員会 文化課 TEL 0948-57-3176
ふるさと館おおとう TEL 0947-41-2055
福智町教育委員会生涯学習・人権同和教育課 TEL 0947-28-2119



なかなか面白そうです。まだかなり見ていない古墳や史跡がありますね。
良い機会ですので、近隣の方はぜひ見られてはいかがでしょうか。

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/10/17(水) 06:50:29|
  2. 文化財イベント関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

高橋 学

Author:高橋 学
筑紫の地ではや15年。月日は百代の過客。

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

写真

各地の写真

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。