西都大宰府の空に

西都大宰府を中心に文化財、史跡、名勝、研究会等を紹介していきたいと思います。更新ペースは気ままにまったりの予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

多賀城市に文化財担当職員派遣 太宰府市

■板倉の被災状況や収蔵文書など調査

 福岡県太宰府市は17日、東日本大震災で被災した宮城県多賀城市に文化財調査担当の職員を派遣すると発表した。多賀城市内に残る木造倉庫「板倉」の被災状況や収蔵文書などを調べる。23日-6月末に交代で延べ6人が従事する予定。太宰府市は多賀城市と友好都市で、派遣要請に応じた。

 九州7県の文化財担当部署によると、東日本が被災して九州の自治体が職員を文化財調査に派遣した例はおそらくないという。

 多賀城市文化財課によると、板倉は江戸-明治期に建造され、市内に約50棟が現存する。しかし震災による津波で多くが浸水し、所有者が取り壊す懸念もあることから、史跡を抱える全国の市町村などに協力を呼び掛けたという。

 太宰府市と多賀城市は、奈良時代に地方の拠点として栄えた共通点を持ち、2005年に友好都市を締結。太宰府市文化財課は「少しでもお役に立ちたい」としている。

=2011/05/18付 西日本新聞朝刊=


http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/242575

スポンサーサイト
  1. 2011/05/19(木) 06:56:28|
  2. News
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若宮神社の杜

所在地:太宰府市国分4丁目

数量:一

概要:太宰府市市指定天然記念物。指定は平成21年3月3日付。

若宮神社は筑前国分寺の北東に位置する石祠です。石祠が作られた時代は江戸時代後期と考えられています。その石祠を覆うように3本のムクノキの巨木が繁茂しています。
その最大木は樹高18.3m、幹周4.8m。これは太宰府市内最大であり、福岡地方でも最大級の大きさを誇ります。根本周辺に育成するネズミモチ、ヤブツバキなどの樹木も併せて保護の対象になっています。

若宮神社の杜

参考
http://www.city.dazaifu.lg.jp/data/open/cnt/3/3895/1/P48.pdf
  1. 2011/05/02(月) 05:39:34|
  2. 筑紫の文化財
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

高橋 学

Author:高橋 学
筑紫の地ではや15年。月日は百代の過客。

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

写真

各地の写真

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。