西都大宰府の空に

西都大宰府を中心に文化財、史跡、名勝、研究会等を紹介していきたいと思います。更新ペースは気ままにまったりの予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

瀬戸陶芸の精華展

2005年日本国際博覧会開催記念「瀬戸陶芸の精華展」を山口県立萩美術館・浦上記念館に見に行った。

特に奈良時代~室町時代のものついては、良い物ばかりが展示してあり眼福だった。
威信財となる壺・瓶子などの装飾性あふれるつくりのものは、さすがに美術品としても一級品ばかりだと思う。
個人的には、No.14(灰釉陶器瓶子)みたいな記念銘がはいったものが沢山出て欲しいなと思う。この瓶子は岐阜県郡上市の長瀧白山神社内から常滑焼の大瓶に入って出土しており、胴部に「正和元年(1312)一二月日」と彫ってある。このことから同じ形をした瓶子には同じ年代観を当てはめることが可能となる。(実際はいろいろ検討する必要があるが)
ちなみにこの瓶子は、白山神社に御酒器として奉納された可能性が指摘されている。

瀬戸窯は古代の須恵器生産から端を発し、現代まで生産が続いている全国でも数少ない窯業地域である。
スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2005/05/17(火) 23:30:14|
  2. 博物館・美術館探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東アジア中世海道 -海商・港・沈没船- | ホーム | 1997年九州土器研究会大会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saitodazaifu.blog109.fc2.com/tb.php/32-8afcea01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高橋 学

Author:高橋 学
筑紫の地ではや15年。月日は百代の過客。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

写真

各地の写真

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。