西都大宰府の空に

西都大宰府を中心に文化財、史跡、名勝、研究会等を紹介していきたいと思います。更新ペースは気ままにまったりの予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中世集落研究会開催のご案内

このような案内が届いていたのでメモがわりにUPしておきます。
詳しいことは、事務局のほうへ問い合わせてみてください。

僕は仕事が入っているためいくことができないのですが。

趣旨でもあげられていますが、たしかに、中世期の集落研究はここ20年ほどは停滞ぎみですね。九州でも頑張らねば…。

内容の詳しいことは、下記の通りです。興味がある方は続きを読んでみてください。       
 

    「中世集落出現期の諸問題」


 このたび、下記内容にて研究会を開催しますので、ご案内いたします。


趣 旨

 ここ近年、中世集落研究は低調を極め、20年前からそれほど前進していないと言って過言ではない状況にあります。また、既往の発掘調査成果に基づく地域史の構築が行政的にも求められており、地域史的観点から新たな集落論を創造する必要性も生じています。

 そこで、中世集落遺跡の調査成果が蓄積されている東海・関西地方を中心に、集落の様相を整理し、その出現の背景にある歴史的要因を追求することを目的に、当研究会を開催することにしました。発掘調査で明らかになった中世集落をもとに、地域史への展開を考えてみたいという方は、是非とも参加してください。また、荘園や公領なども絡む問題ですので、文献史の方々もふるってご参加ください。


日 時 2008年3月1日(土)見学会・報告

          3月2日(日)報告2・討論

会 場 豊中市民会館 第2会議室 

    (阪急宝塚線 曽根駅下車 徒歩3分 ※阪急梅田駅より各駅停車で15分程度)


日 程

3月1日(土)10:00〜12:00 阪急宝塚線 服部駅 東口改札集合

       垂水西牧関連史跡の見学(住吉神社・穂積村囲い堤・南郷目代今西氏屋敷ほか)


13:30〜17:00 報告1  ※会場 豊中市民会館 第2会議室(開場・受付は13:00より。)

(会場ホームページ http://www.city.toyonaka.osaka.jp/toyonaka/yu_guide/hall/shiminkaikan.html)

13:30 開会・趣旨説明 橘田正徳(豊中市教育委員会)
13:45 藤田 徹也 「大阪南部における中世集落の展開」
14:45 正岡 大実 「北河内における中世集落の様相」
15:45〜16:00 休憩
16:00 橘田正徳「垂水西牧からの提言−中世集落の出現と荘園−」
18:00 懇親会

3月2日(日)10:00〜16:00  報告2

10:00  坂田 孝彦「滋賀県の中世集落」
11:00  原田 昭一「宇佐八幡宮領域の中世集落」
12:00〜13:00  休憩
13:00  小野木 学「中世集落の出現−岐阜県を中心にして−」
14:00  伊藤 裕偉「集落の変遷に「中世」を読む〜三重県の事例から〜」
15:00〜 討論


申込等 

申込について特に様式は用意しませんが、名前・参加日・懇親会の参加を明記した上で、下記のところへ2月15日までに連絡ください。

 橘田 正徳 メールアドレス kituda-ma@tcct.zaq.ne.jp

       ファクス    06-6840-0678

※会場・資料作成・懇親会会場予約の準備の参考にしますので、事前申込にご協力ください。
※懇親会キャンセルの場合は、2月27日までにご連絡ください。
※事前申込されずに参加される場合は、資料等をお配りできない可能性があります。


そのほか

※会場費・資料代は、実費の一部(500〜1000円くらいの予定)をいただきます。領収書を必要とされる方は、事前にご連絡ください。
※懇親会の参加費は、5000円前後(飲み放題)を予定しております。
※会場ではマイクの使用が禁止されていますので、報告はマイクなしで行われます。ご留意ください。
※当研究会は、平成十九年度科学研究費補助金(奨励研究)「11世紀後半における地域編成と中世荘園成立の相関性に関する研究」の一環として行うものです。

スポンサーサイト

テーマ:勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/02/04(月) 14:16:54|
  2. 研究会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鶴の墓 | ホーム | 元興寺文化財研究所創立40周年記念論集>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saitodazaifu.blog109.fc2.com/tb.php/37-831c88bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高橋 学

Author:高橋 学
筑紫の地ではや15年。月日は百代の過客。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

写真

各地の写真

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。