西都大宰府の空に

西都大宰府を中心に文化財、史跡、名勝、研究会等を紹介していきたいと思います。更新ペースは気ままにまったりの予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あなたの近くの文化財 太宰府市民遺産展

あなたの近くの文化財 太宰府市民遺産展の季節がやってきました。
お近くの方は、是非太宰府市文化ふれあい館まできてください。


太宰府市民遺産とは、人々の思いと文化財や地域というモノ・コトを「物語」という形で、次の世代へ伝えていこうとする試みです。


○タイトル: あなたの近くの文化財 「太宰府市民遺産展」
○主催: 太宰府市教育委員会文化財課・太宰府市市史資料室
○期間: 平成20年6月20日(金)~7月21日(月・祝)
時間 午前9時~午後5時
休館 毎週月曜日(月曜が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)

入場無料

○場所: 太宰府市文化ふれあい館
〒818-0132
福岡県太宰府市国分4丁目9-1
Tel 092-928-0800
Fax 092-928-0802
http://dazaifu.mma.co.jp
e-mail:dazaifu@mma.co.jp

【アクセス】
西鉄都府楼前駅から徒歩約20分
コミュニティバスは都府楼前駅からも発車。
大宰府政庁跡から徒歩約15分
ちらしの表より引用







案内のちらし裏面より引用。

あなたの近くの文化財
太宰府市民遺産展

 太宰府市には長い歴史の積層があります。
 そのなかには「大宰府」や「菅原道真」などの全国に知られる大きな物語もありますが、地域や家族に息づいて営々と伝えられてきた物語も数多くあります。
 「太宰府市民遺産」はそんな物語を見直し、忘れかけている地域の記憶をつなぎ直し、人のつながりを織りなおす活動の象徴です。


まちと鉄道

 行政文書は、これまで大部分が廃棄されてきましたが、近年、「まちの記憶の宝庫」として、その価値が見直され、保存・活用が進められています。
今回は、太宰府町と水城村(当時)の議会議事録を手掛かりに、まちのあり方に大きな影響を与える「鉄道」を通して、近現代における太宰府のあゆみを辿っていきたいと思います。

「宰府」と町並み 西鉄太宰府駅周辺での最新の発掘調査で出土した遺物や、参道周辺での市民遺産にかかわる調査で、市民からご提供のあったものを紹介しなから、各時代のまちの様子や暮らしぶりを考えます。

操車場とそこに埋もれていたもの

西鉄二日市駅北側の操車場跡地では、現在発掘調査が行われ、そこから様々な発見が相次いでいます。現代にふたたび現れた古代の営みを、消えかかった操車場の記憶とともに紹介します。

スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/05/23(金) 20:28:38|
  2. 博物館・美術館探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平成20年度 福岡県太宰府市職員(文化財技師)募集 | ホーム | 七重塔(般若寺石造七重塔)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saitodazaifu.blog109.fc2.com/tb.php/41-7ee05b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高橋 学

Author:高橋 学
筑紫の地ではや15年。月日は百代の過客。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

写真

各地の写真

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。