西都大宰府の空に

西都大宰府を中心に文化財、史跡、名勝、研究会等を紹介していきたいと思います。更新ペースは気ままにまったりの予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福岡のばけもの展

20070821184141

鑑真特別展のついでに、市博物館常設展も見て回りました。

常設展1は前とあまり変わらず一通りみてまわるぐらいでした。いつも思いますが、陶磁器類の充実は凄いですね。それに比べて文献・絵画関連は複製ばかり…。自前の資料でやるのが基本ですが、もう少し良い資料を取りそろえてもらえると、常設展示の人気が高まるかもしれませんね。

さて、常設展2は部屋ごとにテーマがちがっていたのですが、これがなかなか面白い展示でした。
特に僕が興味をひかれたのが、タイトルにあげた『福岡のばけもの』展です。

1.ばけもの大集合
福岡市博物館が所蔵する『怪奇談絵詞』に登場する福岡のばけもの八件を紹介しています。

・唐人町のくちばし犬
・糟屋郡の白いばけもの
・穂波郡の老婆の妖怪
・上座郡の野女
・宗像郡の怪獣
・宗像郡鐘崎浦の海獣
・那珂郡の見越入道
・上座郡のうぶめ

意外とメジャーな見越入道とうぶめが入っていますね。あと、海獣はどうみてもいまもいう海獣のトドかアザラシでした。

2.信仰されるばけもの
博多龍宮寺に伝わる「人魚の骨」。寺伝によれば貞応元(1222)年に人魚が捕まえられたらしいです。江戸後期に編纂された「筑前国続風土記拾遺」には安永年間(1772~1781)に境内地から怪しい骨が掘り出されたとされており、現在寺に伝わっている謎の骨がこれにあたるのではないかと言われております。
驚いたのは、この骨を盥にいれてその水を長寿が叶う水として、人々に振る舞ったという伝説が残っていることです。

3.けものとばけもの
あと、江戸時代に福岡地方で起こったばけもの騒動を2つ取り上げています。
・上座郡阿弥陀ヶ峰の老狸
・宗像郡本木の怪獣
とくに本木の化け物については、江戸時代中期の出来事のため沢山の絵巻で残っています。この絵巻を見ていると広島県三次市の「稲生物怪物語絵巻」を思い出しました。

4.自然科学とばけもの
江戸時代後期になると、ばけものも科学的に分析されていき次第にその話を語られることも少なくなってきました。

端的にそれが表されているエピソードがあります。

福岡藩第10代藩主黒田斉清が長崎オランダ商館医師シーボルトに対して、文化10(1813)年に筑前国御笠郡山家宿で起こったバケモノ騒動に対して質問しています。
斉清はその騒動で「だつ」と呼ばれた化け物とは、残された足跡からみて、正体はオランウータンではないか?という問いかけをシーボルトにしたという記録が残っています。シーボルトは、オランウータンはボルネオしかいないので違うだろうと答えています。

ここでは、得体がしれない不可思議なことや、ばけものについて当時なりの合理的な出来事に組み立てなおして、なんとか理解しようとする時代の流れを感じることができます。

福岡市博物館の常設展示観覧券は200円でしたが、この「福岡のばけもの」の展示をみるだけで払って良かったと思えました。妖怪好きの方は是非是非会期中に行くべきだと思います。

ところで、怪奇談絵詞に興味が湧いてきました。参考文献を当たってみるかなあ。


スポンサーサイト

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/08/21(火) 18:41:41|
  2. 博物館・美術館探訪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<太宰府天満宮 鷽(うそ) | ホーム | 唐招提寺金堂平成大修理記念 国宝 鑑真和上展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saitodazaifu.blog109.fc2.com/tb.php/5-aa721a5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

高橋 学

Author:高橋 学
筑紫の地ではや15年。月日は百代の過客。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

写真

各地の写真

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。